【宮迫×メンタリストDaiGo】から仕事辛い社員が学ぶべきこと

2020年になり、昨年話題になっていた雨上がり決死隊の宮迫さんがYouTubeを始めましたね。

多くの有名ユーチューバーとコラボして話題となっています。

そして、先日ついにあのメンタリストDaiGoさんとコラボを果たしていました。

そんな宮迫さんとメンタリストDaiGoさんのコラボ動画を拝見したのですが、

そこから学ぶべきことを取り上げたいと思います。

メンタリストDaiGoさんが後半で宮迫さんに言った言葉がコレです。

「皆に辞めろって言われなかったら、新しい事をやる価値がない。

人間は変化を止めようとするので、身の回りが変化するのが怖い。」

「人間は何か成功を求めて何も持っていない時は新しいものを必死で求める。

でも1回手に入れるとコレを変えたくない。」

これは多くの方がなるほどと思うのではないでしょうか。

人間はリスクを取りたくない動物でもあります。

そして動物なので群れを作り、仲間として過ごします。

仲間が変わってしまい仲間が減ってしまうと、他の群れに殺されるリスクが出てきます。

だからこそ、仲間が離れるのを嫌がります。

つまり、自分が新しい事を始めようとすると近い人ほど反対をします。

逆にあまり反対されないという場合は、自分が思うほど新しい事ではないということかもしれません。

今のままで良いと思っている人が大半

多くの人は今のままが一番良いはずだと信じていたりします。

これは私にも言えることです。

それは他の世界をあまり知らないということもありますし、

仲間や群れで生活していることに不自由を感じなかったり、

辛い、きついと思っていてもそこを離れるリスクの方がもっと怖いと思ってしまっている動物としての本能的なものとも言えるでしょう。

動画内でも宮迫さんは言っていましたが、

テレビから離れてユーチューバーとして始動することには反対する人が多くいたそうです。

これも前述の理論に当てはまりますよね。

ちなみにこれって転職する際にも同じことが言えたりします。

転職しようとすると必ず言われること

転職を本気でしようとした時に必ず起こることがあります。

それは上司や同僚の反対です。

同僚に「俺、仕事替えようと思うから辞めるよ。」

こんな話をすると大抵は「辞めておけ」と言われることでしょう。

また、上司に「退職させていただきます。」なんて切り出したら、

「辞めるな」などと止められることがほとんどのはずです。

そんな経験のある方も多いのではないでしょうか。

私も入社して何度も同じようなことを考えて、

退職は何度も考え、誰かに相談したり上司に切り出したことがありました。

しかし、すべてが結局は止められ未遂に終わりました。

そして、36歳となった時についに本当に退職をするという決断を下すことになりました。

このように必ずといっていいほど、上司などは止めるものです。

止めたいが故に「おまえはどこへ行ってもダメだ」「うちの会社はいいほうだ」「他の会社もそんなに変わらない」などの言い回しで今の状態を維持しようとします。

これは仲間が減ることを恐れているのです。

先日、とある映画を見ました。映画の詳細は下記に書いてあります。

参考 今さらながら見た映画【ちょっと今から仕事やめてくる】感想レビュー元てんちょ~の仮想寿司居酒屋

この映画はブラック企業で勤める会社員が主演です。

主人公は散々、上司に嫌味を言われ続けたが、

いざ退職を切り出すと、「ふざけるな」と罵倒されます。

あれだけ「仕事辞めてしまえ」なんて言っていたのにも関わらずです。

結局はこれも変化を恐れてるが故と言えるでしょう。

連鎖的に他の社員が辞め続ければ、自分の会社の状態も下降線となるかもしれませんからね。

店長を辞めたいけど辞められない?!辞める方法とは

変化の先にしか進歩はない

何気なく今の仕事を嫌でも我慢し続けてる人は多いはずです。

私も飲食店で店長になり、多くのことを犠牲にしながらも続けていました。

結婚をして、家庭を持って、子供も生まれます。

その中で変化するというのは非常に怖いことでもあります。

ただ、成功や進歩というものは変化の先にしかないものです。

今の状態がずっと続くことでそこに価値があれば良いですが、

世の中の税金はどんどん上がってますし、

同じような収入で同じ生活をし続ければそれは相対的にはマイナスでしかありません。

例えば、世の中の時給が上がっている状態に関わらず、

自分の時給が数年前と同じだったとしたらどうでしょうか?

ここ数年、日本の景気は上がっているとされています。

しかし、どうでしょうか?

「全然変わらない」と感じているのであれば、

それはつまり相対的にマイナスに進んでいる状態となっているのです。

一方で、変化をしてきた人だけが収入が上がったり生活を変えたりして、

景気の上昇の流れに乗っていたりします。

ユーチューバーやブログやアフィリエイトなどで副収入を得ているような人は

以前より確実に収入を増やしているのがわかります。

何か変化をしなければ何も変わらないということですね。

何も変わらないということは相対的には下がっているということになってしまいます。

転職したいけど自信がない・・・どうしたらいいかな

転職は新しいスタートでもある

宮迫さんで言えば、彼はテレビの芸人からユーチューバーへ転職したとも言えます。

テレビというメディアはコンプライアンスというよりも、

自らの利権だったり、関係などを重視するものです。

世の中のバッシングが多いのであれば、切っていくものでもあります。

宮迫さんレベルの人であれば、ユーチューバーとして億単位の収入を得るのは難しくはないでしょう。

テレビで活躍し続けるよりも効率が良い部分も多くあることでしょう。

このように転職するということは新しいスタートとも言えます。

前述の映画では今の仕事を辞めることが「負ける」「逃げる」と解釈されがちです。

私は4年ほど前に転職をしましたが、

転職をしたことにより、店長をやっていた時よりも年収がなんと上がりました。

そして、面白いのが店長ほど責任が重くなく、有給がとりやすかったり、

店長の時ほどサービス残業などがほとんどありませんし、労働時間も少なくなったのです。

それでいて、店長の時よりも収入が増えるというのが現実だったりします。

特に私のような就職氷河期に就職した世代の方は会社に搾取され続ける傾向が強いです。

あの時は圧倒的な買い手市場でしたからね。

プロ野球で極端に例えると、今ならドラフト1位レベルの投手でもドラフトにかからない場合があるということです。

そんなレベルの投手であれば今なら欲しがる球団がいるものですよね。

そしてもちろん、野球でも同じような状況ってあったりします。

「おまえはメジャーでは通用しない」のような言い回しだったり、

成功している人ほど変化を恐れて進化をしないケースも多くあります。

結果を出した時の打撃フォームだったり投球フォームって変えたくないものですよね。

それが通用しなくなってしまったとしても、変えるのが怖いものでもあります。

その結果、そのまま結果を出せずに引退なんてケースもザラでしょう。

心も体も変化している

人間は数年も経てばいろいろ変化しているものです。

若い時はそれが顕著に表れるので、

中学1年生の時に興味あったものが高校生になった途端に興味なくなるとかはよくあるでしょう。

しかし、いざ社会人になると何十年も同じことをしてしまいがちです。

興味がなくなっても、そのままの状態でし続けるので嫌になったり、鬱になったりしてしまいます。

興味が変わったり、飽きたりしたら環境を変える必要があります。

もちろん、同じ社内で部署を変えることができるのであれば、それも手でしょう。

また、年数が経てば体も変化します。

20代の頃は体力があったので出来たことが、30代になったら苦しくなることも多く出てきます。

それに伴い仕事の仕方も変化しますし、変化させなければいけません。

冒頭に話を戻せば、宮迫さんは謹慎することで自分を見つめ直すいい機会となったことでしょう。

同じように辛い、苦しいなんて状態が続いているのであれば、

自分を見つめ直してみてはいかがでしょうか。

参考動画

飲食店を辞めたい社員や店長はすぐに辞めた方がいい3つの理由 自分には何も武器がない・・・。飲食店社員が転職で武器にできること教えます 回転寿司バイトの志望動機はコレだ!元店長の志望動機テンプレート集

元店長の業界ラジオ

この内容を動画で閲覧したい場合におすすめ

もとてんチャンネル

おすすめ転職サイト

転職エージェントだけでは不安であったり、自分でも何かしておこうと思うなら、

いくつかの転職サービスをおすすめしたい。

もちろん転職サイトには転職エージェントのサービスも一緒にあるところもあるのでチェックしておこう。

私も転職活動をする際には複数のサービスに登録してました。

より多くの会社のことを知ることができましたね。




▲就職と言えば一番メジャーなのがリクナビでしょう。
新卒の際にはお世話になった方は多いでしょう。
転職の場合はリクナビNEXTというものになります。
企業数や名実ともにナンバーワン。登録必須ですね。




20代・第二新卒・既卒の転職なら
マイナビジョブ20’sがおすすめだ。20代、第二新卒、既卒に特化していて登録数の85%を占めている。
転職アドバイザーやエージェントとマンツーマンでサポートもできマッチングする会社を選ぶには最適だろう。




キャリコネ年収・企業口コミサイトとして、多くのビジネスパーソンから支持を得ているサイトです。
今は転職しない人でも登録している人が多い。
今の企業の現状を口コミとしてサイトに登録するという使い方もできる。




インテリジェンスの新しい人材サービスブランドです。
市場価値診断を行い、今のあなたのスキルにあったオファーを面接確約という形で出してくれる。
探す手間も通常の転職サイトよりも省くことができるので便利だ。

また、近年は業界に特化した転職サイトが注目されている。

同じ業界だけで探せる分、やりたいことがはっきりしている人にはお勧めだ。



保育士に転職するならおすすめです。

登録から転職するまで無料でサポートしてくれます。

見事に転職した際には15万円の入社お祝い金まで貰えたりします。

保育士は需要が山ほどあるとも言われていますので、

資格を持っている人はもちろん、子供が好きな方には良いでしょう。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です