ゴールデンウィークでも仕事?休めない職場はどうしたらいいの?!

今年のゴールデンウィーク(GW)は10連休になるとも言われています。

出展:便利.com

既に旅行の計画などを立ててる人も多いでしょう。

そんな世間がワイワイと楽しそうにしているゴールデンウィーク。

しかし、現実では休めない人も多くいるでしょう。

世の中の3分の2の人は土日が休みではないと言われています。

そりゃそうですよね、お出かけした先でも働いている人はたくさんいます。

それでも10連休じゃなくても、少しくらいは休みたいというのが本音ではないでしょうか。

私は以前、飲食店で勤めていましたが、

ゴールデンウィークは一度も休んだことはありませんでした。

それが普通でしたね。

それではゴールデンウィークを休めない仕事をしている方はどうすればいいのでしょうか。

休みたい気持ちがあるのか

あなたはGWを休みたいと思うでしょうか?

実は私は若い時はまったく思っていませんでした。

GWってどこに行っても混んでいますよね。

旅行するにも特別料金だとかで高くつきます。

要するに消費も浪費も高くつくんですよね。

それでも休みたいかどうかです。

政府が進める働きた方改革というのも、

こうした休日を増やすことで消費を促しているのです。

それでも休みたいと思うかどうかです。

休みたいと思っていないのであれば、それは問題ありませんし、

仕事を頑張るだけですからね。

休むメリット

では、GWを休むメリットとはなんでしょうか。

私は飲食店から転職し、GWでもシフト制で休むことが可能となりました。

さすがに何連休とかはありませんが、連休中の何日かを休むことが毎年出来ています。

これにより何が変わったかというと、

友達や子供と遊べるという点です。

私の友達には郵便局で働いている遠方の友達がいるのですが、

東京のほうに連休を利用して来ることが多々あります。

郵便局ですので、しっかりGWは取れているようです。

以前の飲食店の仕事であれば、この友達と遊ぶことはかなり難しかったのです。

また、家族が出来て、子供がいるとお出かけに行くことができます。

あなたが子供だった場合にGWにどこにも家族でお出かけできないのはどう思うでしょうか?

GWが終わって、友達と家族でお出かけした話題になった時に寂しい思いをしないでしょうか?

大切な子供との時間を大切に考えることも必要かもしれません。

土日休みのメリットやデメリットについては下記の記事に詳しく書いています。

土日休みがいい?土日休みの3つのデメリット 平日休みと土日休みどちらがいい?意外な最強の休み方教えます

 

休まないことによるデメリット

それでは休まないことによりどんなデメリットがあるのかを考えてみましょう。

サービス業の休日はハードです。

10連休を10連勤なんてブラック労働を強いられる会社もあるのではないでしょうか。

10連勤であれば体調を崩してしまうかもしれませんね。

また、先ほどのように家族でお出かけするなんてこともできないでしょう。

GWの世間がどんな感じなのかを知ることもできなければ、

貴重なイベントなども楽しむこともできません。

飲食店などの勤務であろうと、世間の休日の状況を知っておく必要があったりします。

そこに学びがあったりしますからね。

私も飲食店で働いている時になかなか土日など休めませんでしたが、

たまに休むことによって、飲食店の一般的な土日の雰囲気などを学ぶことができました。

週休2日は欲しい

10連休までもは望まないが週休二日は貰えるようにしましょう。

ましてや週休二日も休めないような会社は私はいかがなものかと思います。

つまり、今年のような大型連休であれば、どこかで休みを入れなければいけないことになります。

ここで祝日だからといって出勤を強制するような会社は正直良いとは言えません。

ちなみに法律上だと12連勤まで可能だったりします。

さらに三六協定によりもっと連勤が可能なこともあります。

このような職場は若いうちは良いがいずれは苦しむことになるかもしれませんね。

人間として最低でも週休二日は休める方が望ましいと言えるでしょう。

まとめ

今年は一般的には10連休となります。

逆に言えば、祝日を休みやすくなります。

それは連勤が長くなってしまうからです。

いくら法律上で12連勤まで可能だからと言え、

一般的な上司であれば6連勤程度までにして、週休1日くらいは休ませてくれるはずです。

となると、飲食店勤務でも祝日を休めるチャンスかもしれませんね。

私は現在はシフト制ですので、週休二日くらいは普通に休むことが可能です。

世間の大型連休が大型連勤となるような仕事はちょっと考えものかもしれませんね。

休めない職場であれば転職も考えものかもしれませんね。

年間休日120日の会社に転職してわかった3つのこと 【2019年最新版】飲食店の年間休日ランキング

実際に大型連休などで休めるかは会社の口コミを見ると良いでしょう。

10万件の企業口コミ。キャリコネ

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です