【池袋演説】N国党・立花孝志氏に学ぶ出世の方法

YoutubeではNHKから国民を守る党の立花孝志氏の動画が多く出ており、

話題となっています。

あのホリエモンやメンタリストDaiGoさんらが後押しをしており、

日本を変えるとも言われています。

そんな立花孝志氏が先日の池袋演説にて出世に関する話をしていました。

まさにほとんどの社会人が納得の共感というような内容でもありますね。

私がやっていた飲食チェーン店でも店長になるということは正にでもあります。

N国党・立花孝志氏が池袋演説で語ったこと

演説の動画はこちら

多くの人は学校教育の中で

「正直に生きなさい」「嘘をついてはいけません」と教わったことでしょう。

しかし、学校を卒業し社会に出るとこう言われるのです。

「大人になりなさい」

この大人になるというのはどういうことなのか?

大人になるということは上司に逆らわないこと。

会社の言うことをしっかり聞いて、自分の考えは捨てること。

要するに「嘘をつくこと」を意味しています。



大人になりなさい

組織の中で生きていくということは嘘をつき続けていく。

一度ついた嘘は守り抜かなければいけません。

もちろん、出世した大人は嘘をつき出世しているので、

それに追随していく必要があります。

大人になるということは嘘をつくことなのです。

「大人になりなさい」を言い換えると、

「私の言うことを聞かないとどうなるかわかってるよね?」

「言うことを聞けば、悪いようにはしないよ。」

このような意味を持っています。

諦めてしまった目標に再挑戦しよう!【WishHub】

出世するためには?

ここまででわかったように、

どうしても出世したいのであれば、自分に嘘をつき大人になることが必要です。

上司はイエスマンが大好きです。

何でも従ってくれるような部下を持ちたいと思うものです。

もちろん、自分の隠し事などもすべて守ってくれる必要があります。

会社において反発するような人材はいらないのです。

強く自分の意見を言うような人間はなかなか出世がしにくくなります。

特にこれは大企業にありがちでもあります。

実際に私も一般社員から店長になったのは、

気に入られていたからというのもあるでしょう。

気に入られるようにならなければいけないわけであり、

これは場合によっては自分の意図と違うこともあるでしょう。

それでもみなさんは出世したいでしょうか?

最近は出世をしたくない人が増えているといいます。

私もそんな一人でもあります。

店長を経験してわかった出世はするべきではない3つの理由

それは出世するということが納得いかないという意味もあるかもしれませんね。

店長になりたいという方は下記の記事も参考にしてくださいね。

店長になりたい?なるにはどうしたらいい?

元店長の業界ラジオ

この内容を動画で閲覧したい場合におすすめ

もとてんチャンネル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です