土日休みが羨ましい?平日休みの4つのメリット

飲食店やサービス業をしていると平日の休みが非常に多くなります。

私は社会人になってほとんどが平日休みだったりします。

土日休みも経験あるので、平日休みのメリットをお伝えしましょう。

平日休みだと必ず「土日休みたい!」と思うことがあるかもしれません。

しかし、土日休みが必ずしも良いとは限らないのです。

デメリットに関しては下記の記事に詳しく書いています。

土日休みがいい?土日休みの3つのデメリット

実際に経験してみると、平日の方が良いなと思うことが多かったりします。

それではなぜ平日が良いのかをお伝えしましょう。

①どこに行っても空いている

土日だとどこに行っても混雑してますよね。

しかし、平日だとどこに行っても空いているのです。

遊園地などでも無駄に並ぶ必要がありません。

飲食店なども予約入らないし、スイスイ入れちゃいます。

並ぶのって時間の無駄ですよね。平日休みの方が時間に余裕が持てるということですね。

空いているので、観光も遊びもストレスなく満喫することができます。

実際に私は土日休みになった時に、あまりの混雑さにやっぱり平日いいなと感じました。

平日休みはストレスが溜まりにくいかもしれませんね。

②出費が減る

平日休みだと出費が減ります。

これはどういうことかというと、飲食店や宿泊やイベントなどでは土日と平日で料金設定が違うことが多々あります。

つまり、出費に差が出るのです。

基本的に土日は高く設定されています。平日は割安料金となっていることが多いです。

全体で考えても、出費にかなりの差が出るのは明白ですよね。

③公共機関を使える

銀行や郵便局、市役所など行きたい時に便利ですよね。

平日が仕事であると、なかなか行けなかったりします。

手続きなどが必要となった時に何かと困るのが土日休み。

そこらへんは平日休みはスイスイですね。

④自分の時間が持ちやすい

実は自分の時間が持ちやすいのが平日なのです。

特にお子様がいらっしゃるパパなどは土日だとお子様は家にいるが、

平日であれば幼稚園や学校などでいませんよね。

午前中に好きなことをしたり自由に使える時間が多くなります。

飲食店を辞めたい社員や店長はすぐに辞めた方がいい3つの理由

まとめ

意外と平日休みって良くないでしょうか?

私は飲食店に勤めていた際に、一時的に工場勤務があって、土日休みだったことがあります。

その際はどこに行っても混んでいるし、あまり良いとは思わなかったんですよね。

みんなと同じに土日が休みたいと思うこともあるかもしれませんが、

どちらも経験してみると、平日の休みもそう悪いものではありませんね。

このあたりに拘りや不安を持って就職や転職活動をしているのならば、

私の経験上、もったいないなとも感じます。

自分にどちらが合うのかを下記サイトで診断してみると良いかもしれませんね。


【2019年最新版】飲食店の年間休日ランキング

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です