【2019年最新版】飲食店の年間休日ランキング

【2019年最新版】飲食店の年間休日ランキング

飲食店の年間休日ってどのくらいか気になりますよね。

これから飲食店で働こうと思ってる方、今の年間休日が気になる方は参考にしてくださいね。

あくまで企業情報を参考にした独自ランキング情報です。

敢えて順位付けはしていません。

飲食店の主要企業の年間休日

すき家(ゼンショー) 122日
マクドナルド 119日
ペッパーフード 118日
モスフード 118日
すかいらーく 117日
リンガーハット 117日
松屋 116日
サイゼリヤ 116日
はま寿司 115日
安楽亭 113日
鳥貴族 111日
吉野家 110日
物語コーポレーション 110日
元気寿司 108日
スシロー 108日
かっぱ寿司 107日
ワタミ 107日
コロワイド 107日
幸楽苑 107日
力の源HD 107日
くら寿司 106日
ヨシックス 105日
ハイデイ日高 105日

※2019年2月現在の情報、主要企業のみ

2019年4月より有給休暇の5日間の取得が義務付けられるため、

変更することもありそうですね。

元々、特別休暇などで枠を取っている場合は有休休暇として計算されるかもしれませんので、

企業情報をしっかり見ておいた方が良いでしょう。

年間休日どうり休めるかはわからない

いくら年間休日が110日だとか決まっていたからといって実際に休めるとは限りません。

というのは会社によってはいまだに休みでも来いと言われることがあったり、

有給休暇を含んでる場合には店舗状況によって取得できなかったり、

店長であれば、責任感から休日出勤せざるを得ない状況もあるでしょう。

飲食店ではそういった事情が出やすいので注意が必要です。

お客様クレームや店舗トラブルも考えられます。

下記の記事で具体的なことを書いています。

飲食店の店長は有休取得できるの?有給休暇のリアル経験を激白

参考程度にしよう

あくまで参考程度にした方が良いでしょう。

年間休日が例え少なくても、有給休暇を申請しやすい会社も中にはあるかもしれません。

この場合は場合によってはかなり休日の日数が変わってきます。

年間休日が多くても有給休暇を取得しにくければちょっと損してる感がありますからね。

実際休めるのかどうか

実際に休めるかどうかは先輩社員に聴くのが一番でしょう。

ただ、先輩社員なんてなかなか見つかりませんよね。

そういった場合はネットの口コミ情報を頼りにすると良いでしょう。

会員登録が必要ですので、情報もかなり信頼性の高いものとなっています。

私も転職する際には口コミサイトに登録し実際の状況などを見たりしていました。

これから仕事をする際は必ずチェックしておきましょう。

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

また、今自分がしている仕事があれば口コミを登録すると良いでしょう。

これから働こうとしている方の参考になります。


具体的な年間休日に関しては下記の記事を参考にしてくださいね。
年間休日120日の会社に転職してわかった3つのこと 年間休日105日って少ないの?普通はどのくらい?

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です