飲食店の年間休日はどのくらい?平均は?

飲食店の年間休日はどのくらい?平均は?

飲食店で10年以上働いた経験のある元飲食店店長です。

これからこの業界で働こうとしている方や今の休日が多いのか少ないのかよくわからない方。

飲食店の年間休日ってどのくらいなのか気になりますよね。

そんな方はこの記事を参考にしてくださいね。

飲食店の年間休日はどのくらい?

飲食店の年間休日の具体的な数字は下記の記事でまとめています。

是非参考にしてくださいね。

飲食店の年間休日まとめ~2019年最新募集要項ランキング

私が働いていた会社は5年前くらいで年間休日は105日程度でした。

これが最低ラインだってことがよくわかりますね。

ちなみに1年間の土日祝日の日数が117日あります。

つまりこれより低い日数というのは国や世間が一般的に休みと思っている日数を下回っているということは頭に入れた方が良いでしょう。

飲食店の年間休日の平均はどのくらい?

飲食店の年間休日まとめ~2019年最新募集要項ランキング

上記の記事のランキングを参考に算出してみると、約112日という結果になります。

これはあくまで大手チェーン店の一部のみの数字ですので、

実際はもっと低いでしょう。

というのは上場企業の場合の方が待遇が良くなる傾向にあるからです。

東証一部企業などになると、特に労働環境に関してはテコ入れされやすいですからね。

個人経営はもちろん、駆け出しの飲食店などを考慮すると105日程度が平均かもしれませんね。

飲食店で働きたいけど、休日日数は欲しいという方は大手チェーン店勤務を狙うと良いですね。

年間休日105日って少ないの?普通はどのくらい?

飲食店って休めるの?

実際の体験談などは下記の記事を参考にすると良いでしょう。

飲食店の店長は有休取得できるの?有給休暇のリアル経験を激白 仕事を休めないことは仕事が出来ないということ

休めるかどうかは店長になると自分次第になります。

基本的には会社が定めた休日は休めるでしょう。

ただ店舗や上司によっては休日のサービス出勤を半強制してくるところもあるでしょう。

人員不足が深刻な業界だけに休めない可能性もありますので注意が必要でしょう。

休めない職場で店長は体調不良で休めるのか?!

年間休日の多いところを探そう

仕事を探す際は年間休日は意識した方が良いでしょう。

私はこの部分はかなり強く意識して転職活動をしました。

飲食店店長の転職体験談!どうすれば辞められる?転職の仕方と方法教えます

飲食店から飲食店の転職は比較的容易にできます。

また、他業界も十分、昨今の市場であればわりかし簡単だと言えそうです。

是非、探す際は年間休日日数を考慮して多いところを探したいですね。

市場価値診断ならMIIDAS(ミイダス)!

まずは上記サイトなどを使って市場価値診断をしてみましょう。

その上で転職活動をし始めると良いかもしれませんね。

年間休日の多いところを探すためのおすすめのサイトをいくつかご紹介します。




▲就職と言えば一番メジャーなのがリクナビでしょう。
新卒の際にはお世話になった方は多いでしょう。
転職の場合はリクナビNEXTというものになります。
企業数や名実ともにナンバーワン。登録必須ですね。




20代・第二新卒・既卒の転職なら
マイナビジョブ20’sがおすすめだ。20代、第二新卒、既卒に特化していて登録数の85%を占めている。
転職アドバイザーやエージェントとマンツーマンでサポートもできマッチングする会社を選ぶには最適だろう。




キャリコネ年収・企業口コミサイトとして、多くのビジネスパーソンから支持を得ているサイトです。
今は転職しない人でも登録している人が多い。
今の企業の現状を口コミとしてサイトに登録するという使い方もできる。




インテリジェンスの新しい人材サービスブランドです。
市場価値診断を行い、今のあなたのスキルにあったオファーを面接確約という形で出してくれる。
探す手間も通常の転職サイトよりも省くことができるので便利だ。

また、近年は業界に特化した転職サイトが注目されている。

同じ業界だけで探せる分、やりたいことがはっきりしている人にはお勧めだ。



ドライバー業界に興味があるのなら、ここで探すと良いだろう。
飲食店で夜遅い生活が苦の場合はドライバー業界は逆で朝早く夕方には帰ることが出来るところが多い。
子育てしたい、普通の生活リズムにしたいという人にはお勧めかもしれない。




同じ飲食店で探してみるのも面白いかもしれない。
同じような仕事や労働時間で今よりも給料が高い会社があるかもしれませんね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です